災害時において、被害の軽減、迅速かつ円滑な応急対策を実施するうえでは、配備の決定、災害対策本部の設置、職員の参集、情報の収集、適格な避難誘導・指示等の初動期における対応が非常に重要となります。
 本規範は、災害発生時から72時間までの初動期から応急期を中心に、業務時間内・時間外それぞれの場合における、品川区医師会内の各部班が実施すべき応急対策を整理し、災害時に職員一人ひとりが、迅速かつ適正に災害対策を実施できることを目的として作成されております。

品川区医師会 危機管理室長

大規模災害時行動マニュアル


1.勤務時間内マニュアル
2.勤務時間外マニュアル