認知症対策

 品川区医師会では、認知症の人とその家族が地域で安心して生活できるよう、区市町村や関係機関と連携した総合的な認知症施策を推進し、認知症の人が状態に応じて適切な医療・介護・生活支援等の支援を受けられる体制を構築するための事業を推進しています。

 認知症サポート医や物忘れ相談医である医師会所属の医師たちが、認知症の人とその家族が認知症についてのアドバイスや診断、専門医療機関の紹介等を実施しています。

 また、かかりつけ医認知症研修を修了した医師たちは、かかりつけの身近な相談相手として物忘れが気になり始めた等の相談にも対応しています。

 当医師会では、認知症に関する研修を開催し、会員の医師が適切な認知症診断の知識や技術等を習得できるようサポートすると共に、品川区が行う認知症初期集中支援事業等に医師や訪問看護師を派遣し、品川区や介護・福祉の関係機関と協働し、認知症の人とその家族の生活を支えるための活動を実施しています。

認知症対策関連ページ

認知症サポート医・もの忘れ相談医名簿