医師会の概要

医師会会長より

会長 浅野 優

一般社団法人 品川区医師会
会長 浅野 優

2021年6月、2期目の品川区医師会長を拝命しました浅野優です。医師会は品川区内の、診療所、病院の医師が集まった会で、自らの診療が区民の皆様に十分に伝わるよう、また区の医療行政が有効に活用されるように様々な活動をしています。この1年、新型コロナ感染症のパンデミックにより医療情勢が大きく変わりました。品川区医師会の取り組みをお知らせすることで、ご挨拶とさせていただきます。

2020年5月、品川区内の基幹病院へのコロナ患者集中による医療逼迫を避けるために、品川区医師会主導の下、PCR検査センターを開設しました。会員医師、関連の看護師、事務が出務し、平日午後に品川区役所駐車場会場にて行いました。小児、妊婦、基礎疾患のある患者様も受け入れ、会員医療機関からの予約を現在も受け付けています。介護施設や訪問診療、小児の濃厚接触者などに対する出張検査なども場合によっては協力し請け負っています。また2020年末の第3波時には診療・検査医療機関に会員の多くが手上げをし、PCR検査のできる診療所も増加しました。また品川区医師会の、かかりつけ医相談窓口にて検査が必要な患者様には案内をしています。

2021年3月よりコロナワクチン接種が始まりました。医療従事者において先行し、歯科医師、薬剤師、救急や介護施設に関わる方の接種をカバーする一方、品川区行政とチームを組み住民接種に移行しました。集団接種会場と一部の基幹病院にて、高齢者接種を進める一方、個別接種にも多くの医療機関が参加できる体制を作りました。在宅の患者様や老人ホームへの出張接種も行っています。日々変化するワクチン供給に対応し、今後もできるだけ区民の皆様の希望に添える様、努力してまいります。

コロナ禍で受診の減った各種検診や、休日診療においても、感染防御に配慮し、ディスタンスを保ち、継続して業務を続けています。緊急事態宣言下で縮小した、集団での乳児4か月健診も個別で対応、小中学校の定期健診、腎臓、心臓検診も適切に施行でき、住民の皆様の健診控えに対処しています。変異株により学校内で拡大している感染に対する学校保健では、他区との情報共有、感染予防下での学内活動や各種行事への助言、中学生へのワクチン接種の体制整備に力を注いでいます。さらに今年度より区行政で始まった、医療的ケアを必要とする児童の就学にも医師会で協力していく方針です。

コロナ禍で、手薄になりがちな区民公開講座や、危機管理、災害対策も、リモート会議や動画配信を利用して引き続き活動していく予定です。

私たち品川医師会員は、日々の診療から、住民の皆様の医療への声に耳を澄まし、“現場の事件”を常に改善していく事を目指していきたいと思います。区民の健康増進、疾病予防に少しでも力を注げれば幸いと考えております。

2021年7月
品川区医師会 会長  浅野 優

医師会役員

会長
浅野 優
副会長
平塚 祐介 渡辺 正光 酒寄 享
理事
田谷 眞 三浦 和裕 萩澤 進
廣瀬 学 渡辺 寛 首藤 直樹
宮崎 雅樹 石井 誠 小澤 安文
當間 弘子 田嶋 徹
監事
櫻井 秀樹 坂上 太郎  

※令和3年7月現在

施設認定

マンモグラフィ施設認定

マンモグラフィ施設認定を取得いたしました

 施設認定とは日本乳がん検診精度管理中央機構によって撮影装置やX線量(被ばく線量)、日常の制度管理が正しく行われているか、実際に撮影したマンモグラフィの撮影技術や画質も細部にわたり審査を受け、すべての基準を満たし、乳がん検診において質の高さを認められた施設に与えられるものです。

 今回の施設認定取得により、さらに安全で質の高い検査と画像診断を受診者さまに提供できる環境が整いました。これからも現状に満足せず、今後も良質な医療の提供と健やかな健康維持に貢献できるよう、また安心して乳がん検診をご受診できるよう努力してまいります。

品川区医師会の事業

1.医学医術の発達普及に関する事業

 医療専門団体として、会員医師の医道の昂揚、医学・医術の向上に資する様々な事業を行っています。

2.公衆衛生及び地域医療に関する事業

 品川区の各種健康診査・各種がん検診事業、地域包括ケア対策・在宅医療案内・他職種との連携等の地域医療事業、かかりつけ医紹介窓口(区民よりの問合せ窓口)の開設・運営、感染症対策事業、高齢者医療対策事業等の、品川区の公衆衛生の向上に関する事業を行っています。  また、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて「たばこの煙のない日本」を目指し、禁煙の推進・啓発に努めています。

3.予防接種に関する事業

 定期予防接種および品川区の任意予防接種を推進し、適切な予防接種が行われるよう尽力します。接種医に対する指導や情報提供を行い、事故防止に努めています。

4.学校保健に関する事業

 児童・生徒・園児及び教職員に対する定期健診、心臓検診、腎臓検診を適切に実施し、日常の健康管理に一層の充実を図る事業を行っています。各種学校保険大会、研修会へ参加して研鑽に努めるとともに、関係職員の資質向上に努めています。

5.労働衛生に関する事業

 都南地域産業保健センターを活用していただき、中小企業の従業員に対する保健活動を推進しています。また、産業医の認定および更新に必要な研修会を実施しています。

6.保険医療および医業経営に関する事業

 適切な診療報酬請求が行われるよう、会員に対しての指導、会員向け講習会等を実施しています。

7.健診センターに関する事業

 品川区医師会健診センターにて品川区の各種健康診査・各種がん検診を実施しています。  区民の皆様に対して安全・確実な健(検)診を提供できるよう努めています。

8.休日診療に関する事業

 品川区医師会休日診療所の運営等、休日および土曜準夜の診療を実施し地域医療に貢献できるよう努めています。

9.訪問看護ステーションに関する事業

 区民の皆様への訪問看護サービス事業を実施します。また、品川区の行う保健福祉事業および介護保険制度の円滑な実施に対し積極的に協力し、区民の皆様の健康に寄与できるよう努めています。

10.その他本会の目的を達成するために必要な事業

 会館管理に関する事業、医師会内外における広報事業、病院・救急に関する事業、総務に関する事業、財務に関する事業等を実施しています。  また、災害発生時に設置され、品川区と連携し医療活動に当たる「医師会災害対策本部」を管理・統括する危機管理室を運営しています。