医師会の概要

医師会会長より

会長 浅野 優

一般社団法人 品川区医師会
会長 浅野 優

 令和1年度、新たに品川区医師会の会長職を拝命いたしました浅野優です。61歳、いて座、血液型はO型、好きなテレビ番組は「なんでも鑑定団」とアニメ「one piece」です。お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、医師会館も外装を修繕し、看板や照明、フェンスも新しくなりました。このたび品川区医師会ホームページにいらっしゃった方々に、ご挨拶と医師会活動の簡単なご案内を申し上げたいと思います。

 医師会は品川区内の、診療所、病院の医師が集まった会で、自らの診療が区民の皆様に十分に伝わるよう、また区の医療行政が有効に活用されるように様々な活動をしています。

 医師会活動の中で最も主要なものは、各種公衆衛生に関する事業です。国保基本健診、他特定健診、がん検診などは品川区行政と連携をとり、より正確に、また結果が有効活用されるよう改良を進めています。近年では胃内視鏡検診、学童の側彎検診、眼科検診などを提言し、区民の皆様の疾病予防、健康保持を目指しています。予防接種事業では全国の各種定期接種に先駆けて、これまで品川区独自の助成を進言してきましたが、今後もより安全な疾病予防を目指していきます。

 少子高齢化に伴い地域包括ケア対策事業の必要性も高まっています。高齢の複数の疾患を持つ患者様の診療には、多方面からのケアが必要です。医師会事業としても、在宅医療にかかわる訪問看護、薬剤師、歯科医、ヘルパーさんなどの多職種の連携をスムーズに行えるよう活動し、また24時間訪問診療事業なども手掛けています。家族の介護に支障が生じたときや、在宅医療で対処できなくなった時の、病診連携や一時入院など近隣病院との話し合いも行政に進言しています。かかりつけ医事業としては、電話相談窓口を設け対処し、また区民の皆さんが広く閲覧できる医療機関デジタル版を作っております。

 品川区医師会休日診療所はご利用された方も多くいらっしゃると思いますが、休日及び土曜準夜診療を実施しており、大型連休や年末年始、インフルエンザ流行期などにも多くの皆さんの要望にお応えしていると思います。本年度効率化のために、電子カルテを導入予定となっており、システム上で患者様にご迷惑がかからないよう準備しています。

 校医園医活動も医師会の大切な事業です。待機児童対策で品川区は平成30年度で新たな認可保育園を10施設開設していますが、医師会内の小児科医の増加が見込めない現状でも、行政に精一杯対応し、掛け持ちを増やしてでも、園医の確保に努め区民の要望に応えています。校医の業務も多様化が進み、がん教育参加や運動器検診、色覚検査など網羅すべき点が拡大していますが、行政と連携し児童の健全な学校生活と疾病予防にも重点を置いています。

 その他、行政の災害時医療に関しても、危機管理関連事業として実践しています。品川区の防災、災害時訓練、NTT東日本関東病院などの基幹病院の訓練に参加し、会員への普及に努めています。また、危機ではありませんが、2020年の東京オリンピック、パラリンピックにおける近隣競技場の救急支援にも協力していく方向です。

 私たち品川区医師会員は、日々の診療から、住民の皆様の医療への声に耳を澄まし、“現場の事件”を常に改善していく事を目指していきたいと思います。区民の健康増進、疾病予防に少しでも力を注げれば幸いと考えております。

2019年7月
品川区医師会 会長  浅野 優

医師会役員

会長
浅野 優
副会長
平塚 祐介 渡辺 正光 酒寄 享
理事
安澤 龍宏 田谷 眞 平田 亨
三浦 和裕 萩澤 進 鈴木 秀徳
廣瀬 学 渡辺 寛 首藤 直樹
宮崎 雅樹
監事
櫻井 秀樹 坂上 太郎  

※令和3年3月現在

施設認定

マンモグラフィ施設認定

マンモグラフィ施設認定を取得いたしました

 施設認定とは日本乳がん検診精度管理中央機構によって撮影装置やX線量(被ばく線量)、日常の制度管理が正しく行われているか、実際に撮影したマンモグラフィの撮影技術や画質も細部にわたり審査を受け、すべての基準を満たし、乳がん検診において質の高さを認められた施設に与えられるものです。

 今回の施設認定取得により、さらに安全で質の高い検査と画像診断を受診者さまに提供できる環境が整いました。これからも現状に満足せず、今後も良質な医療の提供と健やかな健康維持に貢献できるよう、また安心して乳がん検診をご受診できるよう努力してまいります。

品川区医師会の事業

1.医学医術の発達普及に関する事業

 医療専門団体として、会員医師の医道の昂揚、医学・医術の向上に資する様々な事業を行っています。

2.公衆衛生及び地域医療に関する事業

 品川区の各種健康診査・各種がん検診事業、地域包括ケア対策・在宅医療案内・他職種との連携等の地域医療事業、かかりつけ医紹介窓口(区民よりの問合せ窓口)の開設・運営、感染症対策事業、高齢者医療対策事業等の、品川区の公衆衛生の向上に関する事業を行っています。  また、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて「たばこの煙のない日本」を目指し、禁煙の推進・啓発に努めています。

3.予防接種に関する事業

 定期予防接種および品川区の任意予防接種を推進し、適切な予防接種が行われるよう尽力します。接種医に対する指導や情報提供を行い、事故防止に努めています。

4.学校保健に関する事業

 児童・生徒・園児及び教職員に対する定期健診、心臓検診、腎臓検診を適切に実施し、日常の健康管理に一層の充実を図る事業を行っています。各種学校保険大会、研修会へ参加して研鑽に努めるとともに、関係職員の資質向上に努めています。

5.労働衛生に関する事業

 都南地域産業保健センターを活用していただき、中小企業の従業員に対する保健活動を推進しています。また、産業医の認定および更新に必要な研修会を実施しています。

6.保険医療および医業経営に関する事業

 適切な診療報酬請求が行われるよう、会員に対しての指導、会員向け講習会等を実施しています。

7.健診センターに関する事業

 品川区医師会健診センターにて品川区の各種健康診査・各種がん検診を実施しています。  区民の皆様に対して安全・確実な健(検)診を提供できるよう努めています。

8.休日診療に関する事業

 品川区医師会休日診療所の運営等、休日および土曜準夜の診療を実施し地域医療に貢献できるよう努めています。

9.訪問看護ステーションに関する事業

 区民の皆様への訪問看護サービス事業を実施します。また、品川区の行う保健福祉事業および介護保険制度の円滑な実施に対し積極的に協力し、区民の皆様の健康に寄与できるよう努めています。

10.その他本会の目的を達成するために必要な事業

 会館管理に関する事業、医師会内外における広報事業、病院・救急に関する事業、総務に関する事業、財務に関する事業等を実施しています。  また、災害発生時に設置され、品川区と連携し医療活動に当たる「医師会災害対策本部」を管理・統括する危機管理室を運営しています。